■プロフィール

たれうさぎ

Author:たれうさぎ
 ペットや動物の写真を撮るのが最近の趣味です。
 動物の面白い顔や仕草が撮れた時には、とてつもなく幸せな気分になります。
 
 我が家の猫達や野良猫、動物園などで撮影した写真を見て下さい。

 尚、写真の技術に関しては全くのド素人ですので大した写真はありません・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最期は傍に居て欲しい
203.jpg

前回紹介したお義姉さんの猫 「高砂君」

 残念ながら先週の火曜日に腎不全のため亡くなりました。

 14歳と10ヶ月。

 ネコとしてはまあまあの長生きだと思います。

 
 1週間前くらいからエサを食べなくなり病院へ通っていたのですが、年齢が高いということもあり、あまり治療できずに力尽きてしまいました。


  お義姉さんはパート勤めをしていて、おまけに車の免許を持っていないので猫を病院へ連れて行けない・・・というので私が高砂君を預かって病院へ送り迎えをしていました。
 
 写真はこの時撮ったものです。

 高砂君のベスト体重は6キロ。
 毛がフサフサしているのであまり判りませんが、病院通いを始めた時には2キロに落ちてしまっていました。
 もう少し早く獣医さんに見せていたら・・・もしかしたらもっと違う結果になっていたかもしれません。


 土曜日から先生に

 「もうダメかもしれません」

 と言われ、その日から点滴も受けていなかったので翌日には亡くなってしまうだろうなぁ・・・と思っていましたが、それからもう2日頑張りました。

 

 高砂君が亡くなった後、お義姉さんが報告にきたのですが・・・。

 
 朝、もう虫の息だったそうです。


 お義姉さんは火曜日は仕事も休みだし、きっと看取ってあげるんだろうと思っていましたが・・・彼氏とデートに出かけたそうです。



 ・・・・・帰って来たら死んでいたそうです。


 
  
 人の価値観や優先順位はいろいろだ。
 だから私にはお義姉さんを非難する権利はない。
 しかも高砂君はお義姉さんの猫だ。
 
 だけど、だけど言わせて欲しい。

 
 14年も飼っていた猫が息を引き取る時くらい、彼氏とのデートを延期できなかったのだろうか?



 高砂君は、朝お義姉さんの顔を見てニャーンと鳴いたそうだ。

 

 私には高砂君の訴えた事が聞こえたような気がします。


 お義姉さんの休みは火曜日と金曜日。
 土曜日にもう危篤だった高砂君は、お義姉さんの休みの日までは・・・!とど根性で生きつづけたに違いない。

 
 逝ってしまいそうな自分を置いて出掛けようとする飼い主さんに
 

 「お別れの時は傍に居て」

 
 とお願いしていたのではないでしょうか。


 
 高砂君が淋しい思いをしながら逝ったのかと思うと、可愛そうで・・・。
 どうか彼の最期がとても安らかでありましたように。


 
 何分にもお義姉さんは旦那の身内。
 そうそう悪くも言えない(言ってるか?)
 しかし一言言わせてもらえるなら・・・

 あんたの血の色はミドリ色だろう!

 ああ・・・ちょっとすっきり・・・。
 




 


スポンサーサイト


テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

| 23:02:35 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
高砂君という名前だと下の記事で知って腹を抱えて
笑ったのに、もう旅立って行ったんですね。

確かに人それぞれなのかもしれないけれど、
生き物と暮らすって、それ相応の覚悟が必要。
そんなこと考えればわかるだろうに。
・・・これ以上、ここには書けないけれど、私には
お義姉さんの気持ちや行動は理解できません。
高砂君の最期が穏やかであったことを祈るばかりです。

たれうさぎさんの優しさに、きっと高砂君喜んでますよ。
私も少しだけ心が晴れました。
2008-06-04 水 15:29:16 | URL | iki [編集]
高砂くん・・・
読んでてなけてきました・・・高砂君14年間、お義姉さんと一緒に生きてきたのに。
たれうさぎさんのお義姉さんなので今、自分の心の中にある正直な気持ち書けないけど、高砂くん、さびしかっただろうに。
デート?はぁ~?
高砂くんの通院に、たれうさぎさんが行ってたんですね。
高砂君の御冥福を心からお祈りしています。
たれうさぎさんのご心中お察しします。

あんずのこと心配かけてごめんなさい。今日病院へ行ってきたら虫刺されをなめてそうなっちゃったんだろって。
たいした病気じゃなくてほっとしました。
2008-06-04 水 18:10:02 | URL | もものまま [編集]
まぁ・・・
高砂君の気持ち思うと泣けてきちゃいました
パスタ君もベコちゃんも最期の時
私がそばに居なかったら鳴いて呼んでくれて
だからちゃんと息を引き取る瞬間にそばに居てあげられて
そんな時のこと思い出したら
高砂君もお姉さんにそばに居て欲しかったんじゃないかな?って
そう思うと・・・
高砂君のご冥福、心からお祈り致します
そして今頃は、天国で本当のお母さんや兄弟たちと
楽しく幸せに過してくれてますように!
2008-06-11 水 23:56:23 | URL | あずき [編集]
ikiさん
 高砂君、付き合いは短かったけれど、抱っこすると首筋に顔をうずめて甘えてきて・・・なかなか可愛い奴でした。
 
 私にもお義姉さんの行動が全く理解できませんが・・・あの人にとって猫より彼の方が大事なんでしょう。
 血の色は絶対ミドリ色してます。

 高砂君の最期が安らかであった事を祈ってくれてありがとうございました。
 
2008-06-14 土 22:27:51 | URL | たれうさぎ [編集]
もものままさん
 あんずちゃん、大事じゃなくて良かったですね。
 それからすももちゃんも完治おめでとう!

 仕事で看取れないならしょうがないけれど、まさかデートに出掛けるとは。てっきり傍にいてあげてると思っていたのですがね。
 そんなくらいなら、私が預かってあげれば良かったです。

 高砂君の冥福を祈ってくれてありがとうございます。
 天国できっと元気にしていると思います。
2008-06-14 土 22:34:10 | URL | たれうさぎ [編集]
あずきさん
 ペットって家族の一員ですよね。
 私も出来るだけ動物が最期を迎えるときは傍にいてあげたいと思っています。
 危篤の猫を置き去りにして出掛けるお義姉さんの行動が未だに理解できません。
 高砂君も逝く時は飼い主であったお義姉さんに傍にいて欲しいと頑張って生き続けたと思うのですよ。

 高砂君の冥福を祈ってくれてありがとうございます。
 きっと天国で薄情な飼い主の事は忘れて幸せに暮らしていると思います。
 
2008-06-14 土 22:40:49 | URL | たれうさぎ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。