■プロフィール

たれうさぎ

Author:たれうさぎ
 ペットや動物の写真を撮るのが最近の趣味です。
 動物の面白い顔や仕草が撮れた時には、とてつもなく幸せな気分になります。
 
 我が家の猫達や野良猫、動物園などで撮影した写真を見て下さい。

 尚、写真の技術に関しては全くのド素人ですので大した写真はありません・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
名付け攻防戦



 去年我が家に捨て猫された子猫。
 
 毎日ご飯をガツガツ食べてこ~んなに大きくなりました。
 今はQ太郎よりも大きいです。

 子猫のときはロン毛気味だったのに、成長したら短毛になりました。
 何故?
 もしかしてあの猫とは違う猫なのかしら??
 そんな事は無いと思いますが。

 そして性別が判明しましたー。
 
 メスだとばかり思っていましたが、可愛いタマタマちゃんが!
 どうやら男の子のようです。

 性別もハッキリした事だし、ここらで名前を(今まではチビと呼ばれていました)と皆で協議した所、

 義母
  「ミーコでいいよ」

 
 オスだと言っておろうがーーー!!

 
 その前に確か我が家にはミーコと言う名の猫(私はウリと呼んでいますが)はすでにいるはず!

 義母にとっては猫はみんなミーコかチーコなんだな・・・。
 
 猫も混乱するでしょうが、義母も混乱しないのでしょうか?
 もし猫がみんな同じに見えているとしたら、それはヤバイと思うのですが。


 私の希望としては『O次郎』ですよ。

 「Q太郎」の次は「O次郎」でしょう。
 
 それじゃなければ『直角』でもいいな。
 だって尻尾が直角に曲がっているから。

 

 よーく考えてみれば、我が家の猫達は一応正式な名前はあるものの、それぞれが自分で考えた名前を呼んでいるのですよね。

 チャッピーなんて義母は「ムク」旦那は「はんぺん」って呼んでいるし、Q太郎は義父と義母に「ピー」と呼ばれています。
 
 
 なんだかんだ言っても、この子にもそれぞれが勝手な名前を呼ぶんだろうなぁ・・・諦めつつも強く『O次郎』を主張してみたい私です。
 
 
スポンサーサイト


テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

| 22:47:03 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
あはは~
どうなる 名付け攻防戦! とても楽しみ~(爆)

私の実家も、捨てられたりして集まって来る猫の名前は
いい加減でしたよ。
それなりの名前を付けても、皆それぞれ好きに呼んでました。

それにしても・・・・・・笑えます。クックック

チビちゃん大きく立派に育ちましたね。可愛い~。
Q太郎君よりも大きくなったんですね。
何故かそんな話も笑えます。
2007-05-08 火 17:51:05 | URL | iki [編集]
ikiさん
 物凄くご飯を良く食べるので、あっという間にQ太郎より大きくなりました。Q太郎は、とても小食です。

 私がいくら抵抗した所で、猫達は義母と一緒にいる時間が長いですからね~。
 チビとQ太郎は義母と一緒に寝ているし・・・。
 多分「ミーコ」になるんでしょうね(泣)。

 でも病院に連れていくのは私なので、カルテにはしっかり「O次郎」と記入してみたいと思います。
2007-05-08 火 22:47:22 | URL | たれうさぎ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。